旦那の借金が原因で、食欲もない笑えない、突然泣きたくなるといった症状


Sponsored Link

私がうつ病になったのは、元旦那の借金によるものでした。その頃私は元旦那の実家に同居しており、共働きで子供も2人いました。元旦那の借金が発覚したのはある日の本人からの告白だったのですが、お金が足りないから貸してくれと言われ何に使ったのか聞いてみるとパチンコだったかなぁ。競馬だったかなぁ。とハッキリしない返事でした。子供の教育資金もだんだんかかる時に借金があっては困ると思い、私の実家の祖母にお願いして借りそれを借金返済に充てました。これで安心と思って生活していると、全額返済してから1年くらい経った頃だったでしょうか?またお金が足りないとの事。また私が返済をしそれをきっかけに離婚を決意し元旦那の両親に話しましたが、今回だけは我慢してくれと言われ子供もいるからと我慢する事にしました。それから何年かしてまたお金が足りないとの事。理由はまたギャンブル…呆れましたが、その時も全額返済しました。それを3?4回繰り返され私もいつに間にか精神的に疲れていたんですね。自分では気付かなかったのですが、保育園のママ友に「最近死人みたいな顔してるけど何かあった?」と言われハッとしました。考えてみれば、仕事から帰っても誰とも話をせずご飯も食べず部屋にこもったり、笑わなくなっていたのでした。そんな姿を見た近所の友達がうつ病かもしれないから病院に行った方がいいと勧めてくれました。


Sponsored Link

食欲もない笑えない、突然泣きたくなるといった症状が出て死にたいと思うようになり病院に行く事を決意しました。病院では別室でまず看護師さんがお話を聞いてくれました。その後先生の診察でまた詳しく話を聞いて症状が重かった事から生活環境を変えることを提案されました。私は仕事も辞め、一人家を出て実家に戻ることになりました。最初は二週間に一度の通院をしなくてはなりませんでした。抗うつ剤を毎日飲み、寝る時は睡眠導入剤を飲みました。頭痛がする事もあり症状がひどい時は注射をしてもらいに病院へという生活を送りました。お薬を服用しながら診察をしてもらい少しずつ症状も良くなってきました。

症状が良くなると二週間に一度の通院が一ヶ月に一度で良くなってきました。それがまた少し良くなると、二ヶ月に一度の通院と通院の回数も減ってきましたが、本当に良くなるまでには何年もの歳月がかかりました。通院して5?6年くらい通院したでしょうか。だいぶ症状が和らぎ仕事もしてみる事にしましたが、仕事でストレスがかかるとまたうつの症状が出てしまいます。それを少しずつ慣れさせ発病してから10年くらい経ち、やっと完治したと思います。今では通院する事もなく普通の生活が送れている事が幸せです。

(よっしー・44才・山形県)


Sponsored Link