コピーライターとして勤務した経験を活かして在宅ワーク


Sponsored Link

筆者は平日は会社員として勤務していますが、給料が安いので少しでも収入を増やしたいと思い、土日や平日の夜にでもアルバイトをしようかと考えていました。しかし、夜のアルバイトというと、飲食店のアルバイトが中心となり、最近はよく飲食チェーン店などを中心にブラックバイトということが問題になっていることも考え、日中は正社員で働いている以上、飲食店はダブルワークの手段としてはキツいなと思いました。

そんなあるとき、友人と食事をしたことがきっかけで、その友人が在宅ワークを始めたと聞き、具体的にどんなサイトでどう始めたのを教えてくれました。そのときは、筆者は初心者だったこともあり、なんだか大変そうだな、私にできるかなと思いながらも、とりあえずサイトを見て登録をしてみました。その数日後、そのサイトでたまたま書けそうな記事があり、手探りで書いて投稿してみたところ上手くできたので、やり方が少しずつ解ってきて続けてみようと思いました。


Sponsored Link

過去にコピーライターとして勤務していた経験がありますので、文章を書くことは苦にならず、自分から発信していけるので在宅ワークがだんだん面白くなってきました。パソコンさえあれば空いた時間を利用してできますので自分に向いているかなと思います。ただ、まだ在宅ワークを始めて半月ほどしか経っていませんので、慣れるまでどんどん書ける記事があれば積極的に書いていかなくてはならないと思っています。そして、稼ぐためにはもっと書かなければと思っています。時には深夜までかかって作業をすることもありますので、今後はコンペなどの採用実績を作っていくことが目標ですし、将来的には月5万円を目指したいと思っています。

(夢遊モチ・34才・愛知県)


Sponsored Link