ラィティングの在宅ワーク


Sponsored Link

私が在宅ワークに興味を持った理由は、安定感が欲しかったからです。
パートとして家計の足しにするために働いていましたが、人件費削減のためにシフトが削られてしまったのでなにげなく携帯で検索して「在宅ワーク」という仕事を知ったのがきっかけでした。いろいろと種類があって迷ったのですが自分が好きな「ラィティング」で記事を書きながら働くことに決めました。


Sponsored Link

在宅ワークのいいとろこはなんといっても自分の好きなように働けるということです。口うるさく指示をする上司もいないので気持ち的にも楽でした。
また人見知りの私にとっては画面越しだけでやりとりができることも大きなポイントでした。
なによりも嬉しかったのは、自分の継続以来が来ることです。自分の書いた記事が認められたような気がしてとても満足感を得ることができました。
デメリットとしては、まとまった時間がとれないと納期までに間に合わせるのが大変ということと、複数の納期が重なると自分のキャパ的に辛くなってしまうということです。
そうしたことにならないように自分が請け負える仕事の限界をしっかり把握しておくことが大切だと感じました。

しかし、全体的に見れば在宅ワークはとても効率のいい仕事で楽しみながらできるので私的にはとても満足しています。
子育て中のママさんはもちろん、転職に悩んでいる方も自分らしい生き方として自由に働ける在宅ワークも候補の中にいれられてみてはいかがでしょうか。

(ゆん・25才・岐阜県)


Sponsored Link