20歳前半のうつ病


Sponsored Link

私は、20歳前半でうつ病になりました。

元々、人付き合いが得意ではなかったのですが、
それはでは人付き合いをできるだけ避けて生活をしていたところ、
仕事の関係で、自分よりも年上の人に仕事を教えるということをしないといけない状態になりました。

自分が教える仕事を、自分自身もし始めて2ヶ月ほどでしっかりと分かっていなかったですし、説明がうまくない私なので、私が説明をし始めると、年上の方が貧乏ゆすりをしたりして、イライラしているのが伝わってきました。

それでも、教えないと行けない状態なので、無理をして作業を続けていたのですが、ついに無理がたたって、会社に行けなくなってしまいました。
会社に行かないと行けないとは気持ちの上で分かっているのですが、どうしても体が動かずに涙が出てきて、家から出る事ができなくなってしまいました。


Sponsored Link

会社を休み、なんとか心療内科に行き、自分の状況を話した所、病院から、会社を休むようにという診断書を書いてもらう事になりました。

そして、会社をしばらく休むことになりました。

会社の上司がとても、いい人だったので、私の状態を話したところ、理解をしてくれ、会社を休み事を許してもらえ、会社に復帰をした後も、勤務時間を少し短めにしてくれたり、気にかけてくれたりとして、会社の支えも合って、なんとか鬱状態から抜け出す事ができました。

うつ病が一番ひどいときは、母親にも迷惑をかけ、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

(のん・31才・兵庫県)


Sponsored Link