文字打ちの仕事は要注意です!


Sponsored Link

最近まで正社員として勤めておりましたが、違う世界もみてみたいと思い思い切って会社を辞めた25歳独身女性です。昼は派遣社員として事務の仕事をやっていますが、正社員として朝から晩まで働いていたので、18時ピタで帰宅できる派遣社員では時間面でも金額面でも物足りないと想い在宅ワークを始めました。
デザインなどに取り組めるような特別なスキルはもっていないので、初めはURLコピーや文字の打ち込みなど簡単そうなものには何にでも応募してみていました。しかし大ハズレが!!「文字打ち込み40000文字600円」くらいのお仕事があったのですが、この文字打ちがレシートで、やってもやってお終わらない・・しかもローマ字打ちをひたすらするというわけではなく、数字を売ったり、半角にしたり・・・と流れるように作業ができず1時間やっても3000文字ほどしかできず、気が遠くなって途中でやめました。文字打ちの仕事は要注意です!仕事の中身をみることをおススメします!


Sponsored Link

そんな在宅ワークのメリットは、『自分が好きな時間に出来る』ということです。本業の昼の仕事が遅くなっても、他の日に回すか、ちょっと寝る時間を削るか・・・などでスタート時間が決まっているわけではないお仕事が大半なので、時間にしばられず仕事ができます。本業をやっているかたには本当におすすめ!

もう一つのメリットは、いいクライアントさんに出会えれば継続的にお仕事をいただけるということ!そしてその報酬がいい^^!!今継続的にいただいているお仕事で「漫画のあらすじを書く」というものがあります。もともと漫画が大好きだったので、家にある漫画で楽しんでお仕事ができています。最初は「ちょっと安いけど楽しそうだからやってみるか」と思ったお仕事でも思いがけない報酬へとつながることもあります。

そして、直接お金のやりとりをするのではなく、運営サイトがあって、そこを通してなので安心して仕事に取り組めます。
最初は「全然稼げないじゃん」と思うかもしれませんが、思いがけないいい仕事が舞い込んでくるかもしれませんので、取り組む仕事は全力でやることをおすすめしますよ!

(ゆめ・25才・福岡県)


Sponsored Link