名刺入力のみの在宅ワーク


Sponsored Link

在宅ワークを始めたきっかけは、結婚・出産の為、勤めていた会社を辞めたことです。まだ子供は5か月、どちらかといえば育てやすい子で自分の余暇の時間があるなと思った事がきっかけです。子供がかわいく、今後保育園に預けてまで働きたいかと自問自答したときに、答えが出なかったのも大きなきっかけとも言えます。
あわよくば、在宅で仕事をして、子供と一緒にいる生活ができないかなと思い、まずは経験してみようと思い探し始めました。

実際私は3社と契約をしており、安定的に仕事があるのは2社のみです。
名刺入力のみを特化した会社と契約しておりますが、こちらは本当に単価が低くて悩みました。時給で換算すると200円いけばよい方です。
単価は低いのですが、本当の隙間時間やコンスタンツに仕事があるのが魅力で続けています。
事務系は、文章チェックなどのお仕事になるのですが、こちらはあまり仕事がありません。
契約をしても仕事がないというのはよくある事だそうです。
こちらが怖くて、私は3社契約(登録も含む)して仕事をもらっておりますが、コンスタンツにある仕事は基本的に単価が低いと感じます。


Sponsored Link

今後は、ライティングのお仕事もできるように文章能力をあげていけるように、様々な文章やブログなどを見て知識をつけていきたいと思っております。
まずは月額5万円を目標に(現状は1万いきません)できることを増やし、知識や経験を積んで様々な業務ができるように頑張っていきたいと思います。
在宅業務を行って思った事は、在宅業務の方が知識・技術がないと仕事にならないという事を実感しました。
やりたい・できるようになりたい という向上心がないとやっていけないです。

(ひなゆみさん・38才・東京都)


Sponsored Link