記事執筆の在宅ワーク


Sponsored Link

在宅ワークは、通常の仕事のお給料が少ないので、何とかしたいと思って、始めました。インターネットでのあるサイトでの、記事執筆のお仕事です。自分の知っていることや好きなことについてのテーマが募集してあるとき応募して記事を書いています。契約しての記事では、支払い単価が高くなったり、一連の内容での記事を書くのである程度の収入になります。定期的にという訳には行かないのがちょっと難点です。記事を書いたり、写真を載せたりぐらいしかスキルが無いので、それ以上の仕事が受けられません。単価が高めのお仕事は、すぐに応募がいっぱいになったりということもあります。ある意味不定期で、自分でどんな記事が募集されいているのかということをチェックする時間もちょっと無駄なような気がします。ブログを書くとか、もう少しスキルが色々とあると仕事の単価も上がるのでしょう。なかなか、実際の仕事では、パソコンは使わないので、パソコンのスキルを上げるのは自分ではとても時間が無いです。ただ、在宅ワークは、いつでも隙間の時間に自分のペースで仕事ができるので、ある意味とても楽です。ただ、書いても、採用されなかったらその労力は全くの無駄ということと、中には、ものすごく細かな文章の言い回しを求められることがあるので、修正に時間がかかるということもたまにありました。その場合、単価が高くても、自分がかけた時間と比べて、コストパフォーマンスが悪いと、もうその人のは受けないようにしよと思ったりもします。


Sponsored Link

(めろん・46才・岡山)


Sponsored Link