電車に飛び込みたくなる症状


Sponsored Link

私が初めて「これはうつの症状かな?」と思ったのは念願の仕事に携わるようになってから5年程経った時でした。いつもと同じ様に仕事をしていたのに、昨日は良かったことが今日はダメなことに変わっていたり、あからさまに無視をされたり…。始めは「私何かマズいことでもしたのかな?」と思いいろいろと考えました。しかしいくら考えても答えが出ずに、毎日がだんだんと憂鬱になっていきました。

ある日仕事から帰る時に、当時私は電車通勤をしていた為、いつもと同じ様に駅で電車を待っていました。そして電車が駅のホームへ入ってきた時にふと思ったのです。「今ここで電車に飛び込んだら全て楽なるのではないか?」と。その時は思い留まりましたが、一度そういう事を考えると何度も考えるようになりました。休みの日に母や友人と買い物に出かけても、人がたくさんいると怖くなり、すぐに帰るということを繰り返しました。精神科を探したり、誰もいない職場で後片付けをしながら声を上げて泣き、家に帰ってからは家族に泣いた顔を見られたくない為部屋に閉じこもったり。このままずっとこんな日が続くのかと毎日考えていました。


Sponsored Link

もう全てが嫌になり、自殺を考えた時に母からついに聞かれました。「何かあったの?」と。全てが嫌になっていた私は母に全てを打ち明けました。これからどうするのかも。母は泣きながら怒りました。そして仕事を辞め、しばらくは好きなことをするように私に言いました。幸い私には趣味があったため、それに没頭することでだんだんと症状は改善されていきました。数年経った今は結婚もし、子供を授かることもできました。あの時母から背中を押してもらい最悪な状況を抜け出したこと、趣味に没頭出来たことが鬱から私が脱出出来た打開策だと思います。

(あいじゃ・30才・愛知県)


Sponsored Link