うつ病で決断力がなくなる症状


Sponsored Link

私は以前にうつ状態になっていた時期がありました。それは5年くらい前のことです。うつ状態になった理由はまずひとつに自分が出来る仕事がなかなか見つからないことでした。色々な職種のアルバイトをしましたが、職場で嫌なことがあったり自分に合わないなと思うとすぐに辞めていました。なので定職に付けない状態が続いていました。そしてもうひとつはその時唯一楽しく会話が出来る友達とも疎遠になってしまったことです。それからもうひとつは近所の方や前の職場の方が、私の家の前に来て私のことを噂するようになったことです。このような事が重なって私は人と会うことが怖くなり、本当に大事な用事の時しか家から出られなくなりました。このような期間が3年くらい続きました。この時は毎日家で映画を見たり子供の頃に見たアニメを見て完全に現実逃避をしていました。その頃は買い物に全くいける状態では無かったので、食品も日用品も全て家族に買ってきてもらっていました。そして新しい洋服も靴も買いにいけない状態で、インターネットで洋服を買おうとしてもどれを買っていいか分からなくて、決断力が全くもって無くなっていました。それから年月が過ぎて行って、少しづつ自分と向き合うようになっていきました。自分の状態や家族に迷惑をかけている現実を見ると、自分のするべきことが分かってきました。うつ病はその人によってうつ病になってしまった理由や改善方法が違うと思います。私がひとつ思ったことは夢を持つことでうつ病が少しは解消されるかなと思います。そして悩んでいるのは自分だけじゃないということを知ると気持ちが楽になると思います。


Sponsored Link

(まちこ・27才・北海道)


Sponsored Link