特別養護老人ホームの社員がうつ病になった理由


Sponsored Link

自分がうつ病になったのは今から3年前です。そのうつ病になった理由は色々ありますがなかでも一番大きかったのは仕事です。自分は仕事で福祉の特別養護老人ホームで社員として働いていましてはじめの方はスタッフの皆話しやすく利用者もいい人がいっぱいいまして楽しい勤務をしていましたがある日からスタッフの一部の冷たい態度やあきらか自分と他のスタッフの態度が違うことに築き悩んでいましたらある日から雑用しかさせてくれなくなり悩みに悩み仕事終わりに気を失い倒れました。倒れたのもつかぬ間の数日後に自分の母が亡くなりおつやや葬式に職場の人ら数人が来てくれたんですが後から聞いたらそのおつやや葬式に来てくれた職場の人数人は会社の面も無があるからしょうがなく来たという人がいまして挙句の果てには当時働いていました自分の職場の事務長の「お母さんのこともあり面倒を見てあげた」という発言をされまして余計に悩みまた気絶しました。


Sponsored Link

次は自分が当時付き合っていました恋人がいましてその恋人となかなかうまくいかなず自分から別れを言いましたが後から後から後悔しましてもう一度やり直そうと思い話しかけましたら恋人が新しくいまして自分の気持ちを伝える前にサヨナラを言われ凄く自分が悪いんやと悩みまして1週間ほど涙が止まらずずっと泣いていました。その別れてから数日は自分が悪いことをしたとずっと思っててマイナスなことしか考えなくそのマイナスなことばかり考えていましたら体が震え病院に行きましたら「うつ病」と診断されました。

(じゅん・26才・兵庫県)


Sponsored Link