適応障害と診断され、幻聴、全身筋肉痛、糖尿病の併発・・・


Sponsored Link

私の場合の症状は、不眠症・気持ちの落ち込み・頭痛・肩こりなどでした。初期はまず布団からでられませんでした。気持ちが重くて「起きたい気持ち」がなかったのです。何もすることができないのです。ひとつ説では「お風呂に入れなくなるとうつのはじまり」というのがあります。それは本当です。何日も入れません。部屋の掃除とかも当然できません。あと外にでることができません。
うつの時の気持ちを色でいうと黒に近いグレーです。そんな状態で買い物とかに行きますと、私とその他の人の間にガラスがあって同じ空間にいるとは思えないのです。うちにいるときはいるときで頭の中で自分が水面がすぐそこにあるのに全然水面に出て息をしたいのにできないという感覚を味わっているのです。
少し楽になったような気がして、簡単な仕事をしてみました。しばらくすると幻聴に悩まされました。あと疲れが5倍ぐらいかえってきます。次の日は全身筋肉痛です。全身を使う仕事じゃないのに人疲れしてしまうのですぐやめてしまいました。なかなか仕事が続かないのです。
薬の副作用で体重が100kg近くなってしまいました。そして糖尿病との併発になりました。うつと糖尿とのたたかいです。
心療内科」の通院歴今年で8年目になります。


Sponsored Link

(lezeena・42才・栃木県)


Sponsored Link