ナーバスになり眠れない日々が続いた


Sponsored Link

今思うとあれは鬱病だったのかな?と思い当たる事がありました。

今までパートで仕事をしていましたが、フルタイムで仕事をしたいと思い、退職しました。

パソコンもろくに出来なかったので、これではいけないと思いまずはハローワークの職業訓練でパソコンスクールに3ヶ月通い一通りの基礎を学びました。

ハローワークで就活を始めたのですが、事務経験もなく中々思うような所が見つからず焦りと不安の毎日でした。

仕事情報誌を見たり、ハローワークにも通ってはいましたが
気分はどんどん落ち込みかなりナーバスになっていて中々眠れない日々でした。

金銭面でも早く何とかしないといけない状況だったのでかなり焦っていたと思います。

反面心は自分の今まで経験してきた事まで全否定するようになりすっかり自信がなくなって仕事の面接に行っても顔は笑顔で取り繕うのですが怖くて仕方がなかったです。


Sponsored Link

「なぜ自分はこんなにも自分に自信がもてないのだろう」と思い悩む様になり毎日が押しつぶされそうになっていましたね。

やっとの思いで仕事の面接に受かり仕事を再開したのですが、
覚えることが多すぎて出来ない無理だという言葉がすぐ出ていました。そんな態度じゃ雇う側も嫌ですよね。

やる気はあるのにどうにも心がついて行けないという感じと
何気ない言葉がスゴク心に刺さって気に病んでばかりいる内に
突然ギックリ腰になり身体が動けなくなりました。病院へ行き腰痛の薬を貰い飲んだら急激な血圧低下で救急車で運ばれる始末。

結局仕事の方はこれでは迷惑が掛かると思い退職。
家の事情もあり前のパートの仕事先に復帰させて貰えました。

今思うと明らかに心が病んでいたなと思えるくらいあの時はどうかしてたと感じます。

精神面で弱いなとつくづく思い知らされた出来事でした。

(だんべる・50才・愛知県)


Sponsored Link