旦那の両親に会うときはパニック対策に頓服薬を持参する


Sponsored Link

私が29歳の時に経験したのです。当時は、旦那の両親と同居をしていました。二人目を産んだ後と言うこともありあまり寝てないと言うこともあったのですが、毎日の旦那の両親からの嫌味に対して凄くストレスを感じていたのです。はじめにあらわれた症状は、目眩です。朝起きて布団から起きようとすると目眩が酷くて起きれませんでした。そして次に耳鳴りです。そこからは、どんなことをしても疲れてても寝れなくて不眠症になりました。そうなるとご飯も食べれなくなります。どんどん笑えなくなり布団にもぐって誰とも会いたくない気持ちになり布団から起きれなくなりました。そんな私の状態に旦那は最初は甘えと思い呆れた表情でみていました。しかし日に日に私の状態が悪化するので心療内科に受診しました。先生から色んな話をされるのですが顔を見る余裕もなくずっと先生の靴をみていました。そしたら入院と言われましたがそれだけはものすごく嫌でしたので自宅療養になりました。実家に帰ってからは、少しずつ体力も精神的にも回復してきました。しかし、旦那の実家には帰れなくてその後は、旦那と子供達と違う場所で暮らしてます。今も安定剤などの薬は服用してます。もし薬をなくしたらと言う不安もあります。でも、不眠症の薬はなくなりました。うつ病になると言うのは、本当に紙一重のところなんだろうなぁと思います。旦那の両親とは付き合いはありますが、会うときはパニックになったときの頓服薬も持参してます。


Sponsored Link

(トトロ・32才・福岡県)


Sponsored Link