有名な心療内科は新規の予約が取れない


Sponsored Link

2014年5月、31歳という年齢で持病がありフルタイム勤務が出来ず、将来の不安からうつ病になりました。ネットの口コミで老舗でいいと評判の病院へ電話をしました。新規の予約は取りづらく、一ヶ月近く待つと言われその日見てくれる違う病院へ向かいましたが、これは精神患者にとっては辛いことではないでしょうか?そしてその後通っていた病院に不信感を持っていたので、再び予約を取り、また一ヶ月後と言われ泣く泣く通っている病院に1ヶ月通って予約日を待ちました。
予約が取りづらいというところはマイナスでしたが、それ以外はとてもいいところでした。まず問診表を書き、看護師の方がその後詳しく内容を聞いていくれました。血圧も測りました。そしてその後先生の診察ですが、とても優しく聞いてくれました。前の病院では決め付ける先生というか、心配だから1週間しか薬を出せないと言われたり持病があるのにジムに行けと言われたり「どうしてこんな状態になったのか私(先生)には分からない」と毎回聞かれるのが苦痛でした。調子が悪く予約外に行くと受付の人に怒られました。今回の先生は私の話をよく聞いてくれて、毎回分からないと聞かれるのがいやだったというと「分かったら苦労はしないよね…」と言ってくださいました。毎回の診察も薬はどうですか。調子はどうですか、気になることありますかと丁寧に聞いてくれました。薬が中心ですが、サポート的な存在で上手く利用していきましょうという考えの先生でした。今度の診療日もいつでもいいですよ、予約して、その前に来てくれてもいいですからと言って下さっています。
実はその先生にかかっている中でも、漢方を中心に使用している病院に1度ありました。その先生もきつい先生で、「あなたにはやる気がない!」といきなり言われました。やる気がないから病院へ来ているのにと思ってしまいました。漢方は今後考えるけれど、その先生にはもうかかりたくないと思いました。
私は今予約の時間がかかったけれど優しい先生に恵まれ治療をしています。患者に寄り添ってくれることが心療内科で一番たいせつなことだと感じ、一番寄り添ってくれる方がいるからです。心療内科は相性だと思います。私には活を入れてくれる先生は合いませんでした。でもそんな先生だけではないので、合わないなと思ったら違う先生を探すことが大事だと思います。もちろん、今の先生は優しすぎて厳しい先生に会いたいと思ったら探せばいいと思いました。


Sponsored Link

(ai・31才・神奈川県)


Sponsored Link