うつ病の症状が出たのでカウンセリングに通って相談


Sponsored Link

仕事の繁忙期と結婚が決まるかどうかの繊細な時期の時にストレスがたまって会社では仕事の忙しさと職場がバツイチさんが多く自身が結婚したら辞めなければいけない
雰囲気の会社でしたので密かにコツコツ貯金に勤しんでおり、かつ恋愛話はタブーになっていましたので、色んな事に我慢に我慢をした結果抑えてた感情が爆発した感じでした。自分では気付かないうちにうつ症状の兆候が出て来た事がありました。何か急にダルけが出て来て会社に行くのがおっくう、そしてだるい身体を引きずって出勤するも、
仕事では簡単な事でミスが連発しました。そのミスで更に落ち込んでいたところ上司に「あんたのミスのせいでこっちが迷惑しているんだから、やる気が無いなら辞めて
くれる!?」と大声で怒られたのがきっかけで自分の中で何かが折れて、即退社してしまいました。もう働く気がなかったので親にも相談せず退職しました。

翌日からは親からは勝手に辞めた事を責められ、結婚は結局破談になり、一気にマイナス要素が出てしまい症状が家に引きこもる事になりました。
一日中寝ていた事もありました。それでこれではダメだと心療内科に行こうと思いました。始めて行った近場の心療内科では先生がスキンヘッドの先生で
怖くて正直に話せず、かつ患者さん、受付の人も暇そうでしたので心配になり、違う心療内科を探し自分に合う所を通い始めました。


Sponsored Link

そこでカウンセリングなどを受けて徐々に落ち着いて行ったと思います。またそこの病院ではNPO法人さんが発行している小冊子があり、『働いて元気になる』と
いう冊子が置いてありました。それには同じ様な症状の人が、職場で働いている体験記等が書かれていて「自分も新しい職場で、再スタートしよう」という決意が
でました。仕事は前の仕事とは給料が安くても良いからとにかく働いて人間関係を上手く自分ができる様になろうと、+に考えて再度働く事に決めました。
今自分は働いて3年目になりますが周りの人とこう会話すれば相手が不快感、自分が不快感がないだろうなと思いカウンセリングに通い、相談しながら過ごしています。
無職になって病んでしまった時は悲しくてしょうが無かったですが、今は前より気持ちが随分楽になりました、現在同じ様に悩まれている方に無理をしないそして余裕ができたら復帰する勇気を持って健康になって欲しいと思います。

(くさてる・30才・愛知県)


Sponsored Link