うつ病と結婚することについて※ちーむはっぴい体験談(6)


Sponsored Link

うつ病の状態で結婚は出来ると思いますか。私の場合は、理解のある妻にめぐりあい結婚することとなりました。しかし、ここまでの道は険しいものでした。
うつ病になった当時交際している人はいませんでした。でも、何となく結婚したいという子供のときからの希望が心の底にはありました。うつ病になっても変わらず、その希望だけは持っていたのです。
しかし、現実を考えて見てください。うつ病の薬を飲んでいる人と結婚したいと思いますか。うつ病になる前からパートナーを知っていた場合でも、別れるケースは多いのではないでしょうか。とても叶えることの難しい希望というより妄想を持っていたと思います。
私は、お見合いで結婚しました。20回以上はお見合いをしたかと思います。つきあうことになった段階で、薬を服用していることをカミングアウトすると別れるといったことも経験しました。結婚相談所からは、薬を飲んでいることを告白するには、信頼関係を築き、どんなことでも話せるようになってから話してみてはと助言を受けました。
しかし、信頼関係をしっかり築いた後にそんなことを言われたら、彼女はショックを受けるのではないかと私は思いました。どの段階で私はうつ病で、薬を服用していますと告白するか。とても難しい問題に頭をかかえました。結婚することをあきらめようとさえ思いました。
私の場合は、妻とおつきあいしているときに、最終的には告白してしまいました。妻は、私は介護の仕事をしているから大丈夫だよ。お互いに支えあい頑張っていきましょうと返事を頂き、最終的に結婚することになりました。


Sponsored Link

(ちーむはっぴい・35才・鹿児島県)


Sponsored Link