躁うつ病・統合失調症のシグナル、テンションが上がったり下がったり…

5~6年ほど前のある朝突然に仕事に行くことができなくなり、病院で診察してもらうと「躁うつ病、統合失調症」と診断されました。現在は通院もせず主婦として普通の生活ができていますが、たくさんの人の中に行く勇気が出ない為、仕事はしていません。

当時は「ある日突然」という感覚でしたが、今になって思うと色々と変化があったような気がします。

まず思い当たったのが、夜に寝れなくなったという事でした。朝8時に出社して夕方17時まで会社の広い敷地内をあちこちパタパタと移動する仕事だったので、毎日疲れていたはずです。しかし、寝ようと布団に入ってもなかなか寝付けず、夜中をすぎると更に眼が冴えるという日々でした。昼間は眠気との戦いでしたが仕事中にはもちろん寝るわけにはいかないので、何週間もほとんど寝ていなかったように思います。

また、何かをしようと思っても、それが好きなことでもすぐ疲れてしまったり面白くなくなったりして出来ない事が多かったように思います。当時大好きで全巻そろえた物語を読もうと思って本を開いても、たった1ページすら読めず、2~3行読むとなんだか疲れてしまうような文字が頭に入ってこないような感じがして読み続ける事ができませんでした。

食事をとるのも億劫だったように思います。お腹はすくけれど食べると疲れるし、何が食べたいか分からない、何を食べても美味しくないという状態でした。当時一緒に住んでいた彼が毎日お弁当を作ってくれていたのでそれを持って会社に行っていたのですが、半分以上食べ残して持ち帰り、それを夕食にしていました。

私の場合は「躁うつ病」という、テンションがあがったり(躁)テンションが下がったり(鬱)と、両方の症状がでるタイプだった為に気づくのが遅れてしまって症状が進行してしまい、ある日突然という形で会社に行くことができなくなったように思います。

うつ病にも色々なタイプがあるので一概にどうとは言えませんが、もしちょっとでもいつもと違うような自分に気づいたら、早めにゆっくり休養をとってみることをおすすめします。気づかないうちに頑張りすぎてしまっているのかもしれないので。ゆっくり休んで改善されるようなら安心ですが、それでも今までと違うなあと感じるなら病院に行ってみると改善されるかもしれません。病院に行くのはちょっと…と思うかもしれません。実際私もそうでした。しかし、風邪などと一緒で早いうちならすぐ治る可能性が高いので、ぜひ軽い気持ちでいいので一度足を運んでみていただけたらなと思います。

(まるっ・34才・福島県)